KinKi Kids堂本光一、相手から告白されたことない 結婚について言及

KinKi Kids堂本光一、相手から告白されたことない 結婚について言及

【堂本光一/モデルプレス=7月15日】15日放送のフジテレビ系トーク番組『ボクらの時代』(毎週日曜7:00~)にKinKi Kidsの堂本光一が出演。結婚についてや、これまで続けてきた仕事への思いについて胸の内を明かした。 堂本光一、結婚は「まだ遠い」 番組では神田沙也加と井上芳雄と対談。恋愛に関しては「好きな人ができたら自分から行くしか無いよね」と積極的な一面も見せ、「人生で相手から『好きです、お付き合いして下さい』って言われたこと無いもん」と意外な一言。神田からちゃんと告白をするのか聞かれると、「ちゃんとしなきゃ嫌」と頷き、「曖昧にしてもてあそんじゃう人もいるだろうけど、それはだめだって。ちゃんとしたいね」と男らしく話した。 しかし、結婚は「まだ遠いだろうな自分にとっては…もっといっぱい勉強したいし」としばらくは仕事中心で眼中にない様子。 アイドルと日常のギャップにしみじみ 「プリンス」とも称される男性アイドルはかくあるべきとも思っている様子。自身ももちろん「プリンス」だが、東京ドームなどで「キラキラした」後自宅で洗濯物をたたんでいると、アイドルであることと、39歳のひとりの独身男性としてのギャップをしみじみと感じると口にした。 「昔ジャニーさんにね、『お芝居なんて日本語喋れれば誰だってできるんだよ!』って」言われたという思い出話や、「若い頃から作らないといけない部分があったから」とアイドルとしてのこれまでの苦労も明かした光一。「コンプレックスだらけで生きてきた」と意外な一言も口にしながらも、年月と経験を重ねた現在では支えてくれるスタッフに感謝を感じつつ、舞台の「一瞬にしてその世界が消えるじゃん、そのはかなさが好き」と言えるほど、仕事を楽しむ事ができるようになったことも明かした。(modelpress編集部) 情報:フジテレビ 【Not Sponsored 記事】